オナ禁効果で人生を動かす|リセット知らずへの道

猛獣+麻薬>オナ猿

lion

どうも、なりおです。

 

どうしてもムラムラや誘惑に

負けてしまうとき、

これはもはや意志の力の問題じゃない

と思うことはありませんか?

 


実は、それはあながち間違っていないません

 


あなたがそれを知っているのといないのとでは、大違いです。

少し長めですが、ぜひ最後まで読んでいただければ幸いです。

 


今回のテーマとポイントです。

【オナ禁は意志の強さだけの問題じゃない】

・オナ猿の脳は麻薬漬け。

・オナ禁は決して不自然な行いではなく

正常な状態に戻ること。

・オナ禁は失敗しても続けることに意味がある。

 

 

オナ禁は脳科学的に見ても簡単ではないことがわかっています。

 


人は自分が置かれている状態を理解できていた方が

冷静に直面している問題に対処できます。

 


オナ禁で失敗を繰り返してしまうのは

決してあなたの意志の弱さだけの問題ではないのです。

脳の働きの問題も別にあるのです。

 


オナ猿が長期オナ禁達成者になる上で

見た目ではわからない変化があります。

脳が変わるのです。

 


射精のたびにあなたの脳は、快感と同時に

ドーパミン』という物質を分泌します。

 


ドーパミンは脳内麻薬とも言われている物質です。

 


「学習するホルモン」との呼び名もついています。

 

あなたがある行動によって快感を得ると、

同じ行動によって快感を得ようと、

あなたを駆り立てる物質です。

 

まさに、あなたが望まずにリセットしてしまう

主犯格のようなホルモンです。

 


ギャンブルやリストカットに常習性があるのも

ドーパミンが作用しているせいです。

 

もしあなたがオナ禁に何度も何度も失敗してしまうのであれば、

あなたは性欲ではなくドーパミンに動かされているのです。

 


よく、上半身と下半身は別な生き物だって言いますよね。

 


一つのたとえなのですが、

下半身を、共同生活しないといけない猛獣だと考えてください。

 


その猛獣は、あなたの頭に

エロを連想させるものが入ってきたときに

飼い主であるあなたのいうことを聞かずに

どこかへ行こうとします。

 


あなたは飼い主として必死で猛獣を

服従させようとしたりなだめようとします。

しかし、その猛獣は全くあなたのいうことを聞きません。

 


そして、だんだんあなたは「もう耐えられない

もうこいつが行きたいところに行かせてやった方が

誰も苦しまないしWin-Winじゃないか。そうしよう」

と思いやらないほうがいいとは思いつつも、

気付いたら主導権は猛獣に握られています。

 


そして何の抵抗もせずに日々嬉々として

オナニーを楽しむことは、あなたの猛獣に

高級な餌を与えることに他なりません。

 


リセットし、与えた餌を食べて猛獣はもっと力をつけ

あなたのいうことを聞かなくなっていきます。

 


それがドーパミンの効果です。

 


誤解を招かないよう言っておきたいのですが、

今回の記事はドーパミンを否定するものではありません。

簡単にいうと、

常習性があるので気を付ける必要があるということです。

 


『オナ禁をする』というのは、

下半身という猛獣を調教することです。

 


オナニーに限らず、

たばこやアルコール、ギャンブルなど、

常習性があるものに縛られているのは自然な状態とは言えません。

 


オナ禁は決して不自然なことではなく

自分の脳を正常に戻しているだけです。

 


オナニーがやめられないのは

生理現象でも意志の弱さのせいでもなく、

脳が快楽物質を求めてしまっているからです。

 


身体の動きを支配しているのは脳です。

だから脳が快楽物質に支配されていると

当然、体を自由にできません。

 


では、私たちにはなす術がないかのようですが、

そういうわけでもないのです。

あなたにとって、

オナニーを求める脳に抵抗する手段はただ一つ。

 


失敗しながらでもいいから、オナ禁を続けることです。

 


あなたが失敗しながらでもオナニーの回数を減らしていけば

必ずあなたの『猛獣』は力を落としてきます。

餌を与えられていないので当然のことです。

 


そしていつか必ず、

あなたの力の方が上に立てるときがやってきます。

 


あなたの性欲が強ければ強い程、

それを征服できた時のあなたの達成感と自信は

大きいものになります。

 


私もムラムラに体を支配されて、

自分では自我を保っているつもりでも

実際は性衝動にコントロールされている、

という状態の恐ろしさを知っています。

 


今、私の『猛獣』は私のいうことをよく聞き、

いつでも私の三歩後ろをついてきます。

『猛獣』の力は私のものになっていて、

ちょっとやそっとのことじゃ揺らがない

自信と落ち着きを手に入れることができました。

 


それは失敗しながらも

オナ禁を諦めることなく続けてきたからです。

 


あなたがオナ禁を投げ出さず、

性欲をてなずけ、人生を動かせるよう切に願います。

 


今回のまとめです。

・オナ猿の脳は麻薬(ドーパミン)漬け。

・オナ禁は決して不自然な行いではなく

 正常な状態に戻ること。

・オナ禁は失敗しても続けることに意味がある。

 

 

オナ禁を続けるにも、オナ禁効果を体感するにも

亜鉛を摂っていると心強いです。

オナ禁に亜鉛がどれだけ重要か知らないと時間を無駄にします

詳細は『オナ禁失敗の8割は亜鉛不足が原因』で説明しています。

 

 

 

 

 


 

カテゴリー別全記事一覧はこちら


↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





CAPTCHA


現在コメントはありません。

カテゴリー

S評価(非常におすすめ)

A評価(おすすめ)

管理人プロフィール

なりお

名前:なりお

 

常習化した自慰行為で苦しむ人と関わりながら、 オナ禁によって変わった人の姿を目の当たりにする。 日本や海外のオナ禁への捉え方や研究結果を調べ、 オナ禁には、自分と他人の人生を守り、人間のもともとの力を引き出す力があることを確信。

 

○2015年3月

・当ブログ設立

ブログ理念はこちら