オナ禁効果で人生を動かす|リセット知らずへの道

オナ禁で1番信頼できる情報源|矛盾する情報に振り回されない方法

もう騙されない

 

 

どうも、なりおです。

 

私は何事にも根拠や理論を求めるタイプです。

しかし、それらに依存すると

利権にまみれた政府や企業に騙されることを知りました。

 

オナ禁にも同じことが言えます。

 

誰かにコントロールされないためには、

自分で経験し体感した知識を信じ切るのが一番です。

 

 

日本人は「科学的」「医学的」の前置きが大好き

 

 


これはまだ、ブルーベリーが目に良いというのが

有名になる前のことです。

 


私は中学生の頃、友人に

「ブルーベリー食べると目が良くなるらしいぜ」

と言われたことがあります。

 


私は中学生のころから目が悪くなり始め、

ちょうど視力を上げようと頑張っていたころでした。

しかし、別に医者でも何でもない友人の言葉を僕は

殆ど信じませんでしたし、すぐ忘れてしまいました。

 


それは多分、友人が目の専門家でもなく

なんの根拠も示してくれなかったからだと思います。

 


日本人は特に「科学的」に「医学的に」

などの前置きが大好きですよね。

 


あなたはオナ禁するときに信頼している

科学的な、または医学的な実験記事ってありますか?

 


今の時代、少し検索するだけでいろいろ出てきますよね。

 


それを励みにしてオナ禁するのは一向にかまいません。

しかし、誰かが書いた記事や「科学的」「医学的」「生物学的」に

などと銘打たれた記事の全てをうのみにするのは

止めたほうがいいです。

 

 

科学や医学はあなたが思っているほど進んでいない

 

 

現代の科学技術や研究が進んでいるように思えても、

実際は分かっていないことの方が圧倒的に多いのです。

 

例えば、脳の働きに関して解明されているのは

5%以下とも言われています。

 

生殖の働きもまだまだ解明されていない分野の一つです。

精子がヒョロヒョロの尻尾を動かすだけで

どのように子宮頚の中を前進しているか分かったのは

比較的、最近になってからでした。

 

特に、人間の体については

まだまだ解明されていないことの方が多く、

今の常識が覆される可能性も大いにあり得ます。

 

科学的な記事は、読んでいて興味深いものですが、

それをうのみにするのではなく、

あくまで「参考にしよう」程度にとどめて置くことが大切です。

 


もちろんオナ禁の否定記事に対しても同じです。

では、何を信頼してオナ禁に励めばいいのかというと、

ずばり、

 


あなたが一番信頼すべきオナ禁効果のソースは

あなた自身の体感や経験です。

 


理由は簡単です。

科学や医学というのは視点や観点、損得、感情によって

いくらでも実験のつじつまを合わせることができます。

 


そして、科学技術や医療技術が進めば

今よりももっと多くの視点で物事を

検証できるようになるので今の常識が塗り替えられていくかもしれません。

 

 

科学や医学の常識は損得でコロコロ変わる

 

 

日本は世界的に見てもかなりの財政難です。

政府はこれ以上経済を停滞させたくありません。

 

大きな経済効果をもつ市場を萎めるようなことは

間違ってもしないのです。

 

あなたは、性サービス・風俗産業がどれだけ

日本の経済効果に影響を与えているかご存知でしょうか。

 

デリヘルだけの市場規模は2兆4000億円です。

これは島根県の経済規模に匹敵する数字です。

 

デリヘルだけでです。

 

これだけでも、日本が「禁欲はよろしくない

と謳うのに十分すぎる理由になります。

 

政府は日本人に禁欲させたくない理由があるのです。

 

オナ禁以外の常識も、国の利権がかかわっている場合があります。


例えば、

私は子供のころから、「朝ごはんを食べないと、イライラするし

その日の集中力は落ちるし、太りやすくなる

だからしっかり朝ごはんを食べよう!」

という教育を受けて育ってきました。

 


しかし、現代では「むしろ朝ごはんを食べることは

胃に負担をかけ体を疲れやすくさせる」

という意見が見られるようになってきました。

 


牛乳の例もあります。

「牛乳はビタミン・ミネラルが豊富であなたの骨を

丈夫にして、骨粗鬆症予防になりますよ」

 


というのが一般的な牛乳に対するイメージですが、

 


最近では「牛乳は乳糖を消化するラクターゼを持たない日本人

には毒にしかならない! 血と腸を汚し、逆に骨を弱くするものだ!」

という声が大きくなってきています。

 


医者でも栄養士でもない人にとっては

何を信じたらいいのかわからない状況ですよね。

 


だから、もし牛乳が体にいいと言われていても、

飲むたびにお腹を壊すぐらいなら

飲まないほうがいい場合だってあるのです。

 


特に、あなたがその情報をうのみにすることで儲かる業界が

後ろにいる場合は、その情報をよく吟味したほうがいいです。

例)

オナニーは健康的だよ!→風俗・AV業界が儲かる

牛乳は最高に健康的だよ→乳牛・畜産・乳製品業界

 


日本でもどこでも自分に損な情報は書きませんし、

一生懸命隠すものです。

 


なので、

あなたは自分の体を使って真実を確かめる必要があるのです。

もちろんオナ禁効果にも同じことが当てはまります

 


オナ禁で、あなたに本当にモテ効果があったなら

どんなにもっともらしく医者や科学者が否定しようが

真実と思っていいです。

 


オナ禁で、本当に筋肉の付きが良くなったら、

どんな名トレーナーが否定しようとも

それは、疑わなくていいのです。

 


もちろん当ブログでも科学的な根拠に基づいた

オナ禁効果の解説記事を書いていますが、

それよりも、あなたの体感を信じてください。

 


私自身、理論も大切にしていますが、

それよりも、体感を大切にしていたので、

本当かどうか定かではない情報に

振り回されることはなくなりました。

 


あなたがこのブログでオナ禁の理論を学びつつ、

自分の体感を最も信じてオナ禁すれば、

ネット上にあるオナ禁についてのバラバラな情報に

惑わされることもなく、鋼の意志でオナ禁できます。

 


 

まとめ

 

・「科学的」「医学的」の言葉を信用しすぎない。

・常識は国の損得でコロコロ変わる。

・一番信頼できる情報源はあなたの体感。

オナ禁を続けるにも、オナ禁効果を体感するにも

亜鉛を摂っていると心強いです。

オナ禁に亜鉛がどれだけ重要か知らないと時間を無駄にします

詳細は『オナ禁失敗の8割は亜鉛不足が原因』で説明しています。

 

 

 

 

 


 

カテゴリー別全記事一覧はこちら


↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





CAPTCHA


現在コメントはありません。

カテゴリー

S評価(非常におすすめ)

A評価(おすすめ)

管理人プロフィール

なりお

名前:なりお

 

常習化した自慰行為で苦しむ人と関わりながら、 オナ禁によって変わった人の姿を目の当たりにする。 日本や海外のオナ禁への捉え方や研究結果を調べ、 オナ禁には、自分と他人の人生を守り、人間のもともとの力を引き出す力があることを確信。

 

○2015年3月

・当ブログ設立

ブログ理念はこちら