オナ禁効果で人生を動かす|リセット知らずへの道

オナ禁30日プログラム|8~10日


どうも、なりおです。


 

オナ禁をスタートしてから最初の一週間は、性欲の山場だと言います。

なので、

最初の一週間を越えられたあなたには、

自分の思うままに自慰行為をセーブできる力があるといえます。

 

しかし、油断すると今までの努力むなしく、

あっという間にリセットです。

 

 

オナ禁30日プログラム|8~10日

 

 

 

  • 一般的に報告される『8~10日間』のオナ禁効果


○臭かった体臭が臭くなくなる

(頭皮を指でこすって臭いを嗅ぐと分かります)


○ハードに働いた翌日でも朝の目覚めがいい


○女性に自然な笑顔を向けたりできるようになる

 

 

ムラムラよりも好奇心の方が脅威

 


オナ禁の最初の1週間を乗り切ったとしても、

油断してはいけません。

 

まだ、あなたの脳はあなたに性的な快感を与えようとしてきます。

(欲求自体は健全なものなのですが、

脳が脳内麻薬を浴びすぎて、欲求を拒否できないことが問題です)


しかし、この時期にムラムラよりも脅威なのは

好奇心』です。


オナ禁1週間という山場を越えて、

前ほどの性衝動を感じなくなると、

性欲とは少し違った、『好奇心』が芽生え始めます

 

 

「性衝動が落ち着いてきたけど、どれくらいの刺激に耐えれるのかな」

「単なる興味本位でオナニーしたい訳じゃないから、

アダルトサイト覗いてみてもいいかな」

といった好奇心がリセットの種です。

 

好奇心から始まり、性衝動が起こり、

あっという間にリセットに至ってしまって後悔したというケースは、

決して、珍しくありません。

 

オナ禁者の中には、「ムラムラには過剰な抵抗を示しけれど

『自分を試したい気持ち』や『好奇心・興味』はすんなりと受け入れてしまう

というタイプが多いです。


 

この興味や好奇心が湧いてきたときに効果的なのは、

無心になること』です。

 

 

10秒で無心になるテクニック

 

 


詳細は「オナ禁リセットに至る前に頭を空っぽにする方法」で解説しています。

要点だけを抜き取って説明すると、

ネーミング・ウォーク』という技術を応用します。

 

 

ネーミング・ウォークの方法は、

先ほど紹介したブログ記事から引用させていただきます。


=========================


『「めんどくさいが」がなくなる本』の著者であり、

行動心理コンサルタントでもある鶴田豊和氏は

『考えない力』を身につけるための訓練方法として、


『ネーミング・ウォーク』を紹介しています。


ネーミング・ウォークの方法は以下の通りです。


・1人で歩いているときに、ふと目にしたものに1つの単語で名前をつける

 

・どんな名前を付けるかは自由

(街路樹に『ツリー』でも、『ヨヘイ』などと意味不明の名前でもOK)

 

・同じものを見つけたときは、同じ名前を付けてもいいし、

別の名前を付けてもいい

 

・形容詞や2つ以上の単語を使ってはいけない

(『高いマウンテン』などはNG)


・神経質になり過ぎない。

リラックスしながら、なんとなく目に留まったものに名前を付ける


・ネーミング・ウォークをしている時は、口を開かない


以上がネーミング・ウォークの方法になります。

先述した鶴田豊和氏はネーミング・ウォークについて、

このように解説しています。

――――――――――――――――――――

 

実際にやってみるとわかると思いますが、

1つの単語で名前を付けることをやっていると、

考えが浮かんでこなくなります。

そして、何か考えが浮かんできても、

すぐに消えてしまうので、考え続けなくなります。


 

すると、頭が空っぽになり、深いリラックス効果が得られます。

「ネーミング・ウォーク」後は、めんどくさい気持ちもなくなり、

自然とラクに行動できるようになります。


(引用終わり)

――――――――――――――――――――


 

ネーミング・ウォークと呼ばれる方法ですが、

個人的には座ったままでもある程度の効果は得られると思います。

(歩いたほうが効果は大きいが)


 

座ったまま、

目の前にある本に『ブイ』、ペットボトルに『テマナ』

ペンに『コロ』、イヤホンに『スラー』と名付けてもいいと思います。


また、本書では、

誰か特定の人を連想してしまう名前をつけることも避けるよう指示されています。


=========================


 

ネーミング・ウォークは、

やるべきことがあるのに、やれていないときに特に有効です。


例えば、勉強しなければいけないのに、

惰性や興味本位でPCを開こうとしている時にネーミング・ウォークを行うと、

手が止まり、やるべきことに意識を向けることができます。


それでも、誘惑に負けてリセットの芽が育ってしまった時は、

リセット回避のテクニックを使うことができます。

 

 

リセットのテクニックを使う前に知っておくべきこと

 

 


オナ禁一週間を過ぎると、

以前よりも亜鉛が体内で働くようになって

リセット回避のためのテクニックが効いてきます。

 

リセット回避のテクニックにはさまざまな種類がありますが、

テクニックの性質によって使うタイミングが変わります。

 

テクニックの使い時を見極めるためには、

自律神経』と『射精のメカニズム』を簡単に理解する必要があります。

 

 

自律神経の働きでリセットを回避する

 


自律神経』とは、

体内で起こる無意識の働きをコントロールする神経です。

自律神経は『交感神経』と『副交感神経』の2つに分けられます。


 

簡単に言うと、

交感神経』は「闘争と逃走の神経」とも呼ばれ、

競争している時や緊張している時に優位になります。


 

それに対して、

副交感神経』は身体がリラックスしたり、

安心して、落ち着いている時に優位になります。


 

射精のメカニズムを小難しい専門用語を抜きにすると、

勃起は副交感神経によって起こり、

射精は交感神経によって起こります。


 

この性質を理解しないと、

リセット回避のテクニックのタイミングを間違えてしまいます。

 

 

リセット回避テクニックには使い時がある!

 


リセット回避のテクニックの多くは、

自律神経を切り替える方法と同じです。


 

例えば、

運動は交感神経を優位にするテクニックですし、

深呼吸は副交感神経を優位にするテクニックです。

 

 

他にもテクニックはありますが、いろいろ試すよりも、

まずは運動と深呼吸に絞ってやってみた方がいいです。

 

 

ムラムラの初期段階には運動が有効

 


先述したように、勃起は副交感神経の働きによって起こります。

「なぜかムラムラして勃起してしまった」とか

「予期せずポルノ(性的なもの)を見て勃起してしまった」

といったムラムラの初期段階には、深呼吸よりも運動の方が効果的です。

 

副交感神経が優位になっている状態で運動することで、

あなたの自律神経を交感神経優位に切り替えることができます。

 

勃起は副交感神経が優位になっている状態なので、

深呼吸して副交感神経を優位にしても、状況は変わりません。

 

 

射精直前まで進んでしまったら深呼吸⇒運動

 

 


射精直前にあなたの体は副交感神経から、交感神経に切り替わります。

交感神経に切り替わってからでは手遅れなので、

副交感神経を維持するために深呼吸すると効果的です。

 

 

射精しそうな感覚が落ち着いて来たら、

運動をして副交感神経を交感神経に切り替えることで、

あなたの性的な興奮は収まっていきます。

 

誘惑に負け、射精直前まで至ってしまったら

『深呼吸』⇒『運動』の連携が大切だということです。

 

深呼吸の前に、立ち上がったり、目を閉じるなどすると

射精の準備を少なからず妨害できるので、効果的です。

 

具体的な、深呼吸の方法ですが、

呼吸を変えただけでオナ禁が続いた理由

の記事で説明している「4・7・8の呼吸」か

断射プログラムで解説されている「性エネルギーを転換する呼吸法」を

実践するといいです。

 

特に、断射プログラムで紹介されている呼吸法は、

性エネルギーを勉強や運動、仕事のためのエネルギーに変換できるので、

オナ禁効果の明らかに体感が高まります。

強すぎる性欲を抑えるのではなく、利用したい方にお勧めの方法です。

断射プログラムのメリット・デメリットを見る

 

また、

自律神経の切り替えは『亜鉛』というミネラルに任されています。

血中の亜鉛濃度は普段の食事も関係しますが、

遺伝などの理由により、亜鉛が体内に足りていない場合もあります。

 

自律神経の切り替えが上手くいってないと感じたら、

普段の食事から、亜鉛を積極的に摂るようにしてください。

(サプリで摂るなら海乳EXが品質とコスト的に最高です)

 

また、これらのテクニックを有効にするために、

普段から、自律神経を乱すようなこと(夜更かしなど)を

しないように心がけた方がいいです。

 

 

オナ禁を続けるにも、オナ禁効果を体感するにも

亜鉛を摂っていると心強いです。

オナ禁に亜鉛がどれだけ重要か知らないと時間を無駄にします

詳細は『オナ禁失敗の8割は亜鉛不足が原因』で説明しています。

 

 

 

 

 


 

カテゴリー別全記事一覧はこちら


↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





CAPTCHA


現在コメントはありません。

カテゴリー

S評価(非常におすすめ)

A評価(おすすめ)

管理人プロフィール

なりお

名前:なりお

 

常習化した自慰行為で苦しむ人と関わりながら、 オナ禁によって変わった人の姿を目の当たりにする。 日本や海外のオナ禁への捉え方や研究結果を調べ、 オナ禁には、自分と他人の人生を守り、人間のもともとの力を引き出す力があることを確信。

 

○2015年3月

・当ブログ設立

ブログ理念はこちら