オナ禁効果で人生を動かす|リセット知らずへの道

オナ禁30日プログラム|4~7日


 

 

どうも、なりおです。


今回は

『オナ禁4~7日間』の対策についてです。

 

  • 一般的に報告される『4~7日間』のオナ禁効果


・女性の顔を見ながら会話できるようになる


・少しずつ疲れにくくなる


・ボーっとする時間が短くなってくる


・肌質・髪質が良くなってくる


・抜け毛が減る

 

 

 

4~7日間はオナ禁者の山場?

 

 


4~7日はオナ禁の山場ととらえる方も多く、リセットの誘惑が強まる期間です。

その代わりに、

この時期を越えると、オナ禁効果もはっきりと感じ始めるようになります。

 

4~7日間でオナ禁が辛くなるのには理由があります。

 

日常的にオナニーをすることで、

あなたの脳は脳内麻薬(ドーパミンやオピオイド)を

大量に取り込まなければいけなくなります。

 

あなたの体は「まずい、脳内麻薬出し過ぎてる……。どうにかしなければ」

と考え、脳内麻薬を取り込む受容体の数を減らしてしまうのです。

すると、あなたの体は、脳内麻薬を感じにくくなります。

 

しかし、脳は「こんな弱々しい刺激じゃ物足りない」と感じ、

以前のような刺激を求め、減少した受容体でも強い刺激を感じられるように、

もっと大量の脳内麻薬を分泌できるように、

より強い刺激を求めるように仕向けるのです。

 

オナニーを覚えたころは、女性の下着が出てくる漫画レベルでも

興奮で来ていたのに、オナニーの回数を重ねるにつれて、

もっと強い刺激を求めるようになるのはこれが理由です。

 

これは『ダウンレギュレーション』と呼ばれ、

依存症を作り出す脳の仕組みだと言われています。

 

ちなみに、オナ禁すれば脳内麻薬の受容体も増えていくので、

奇妙な性癖が無くなったりします。

 

4~7日間でリセットする方が多いとしたら、

この期間は、ダウンレギュレーションを起こした脳が

あなたを駆り立てるのに最も猛威を振るう時期なのかもしれません。

(当然、個人差があります)

 

オナ禁が続かない人は、テストステロンの量が多いことよりも、

脳内麻薬の取り込み過ぎによるダウンレギュレーションが大きな原因です。

 

したがって、

あなたは、オナニー以外の刺激で脳を満足させなければなりません。

 

 

快感を他のもので補う

 

 

ここからが本題です。

 

脳内麻薬を出すのは、オナニーだけではありません。

あなたが「気持ちいい」とか「快感だ」と感じている時には、

多少なりとも、脳内麻薬が出ていることになります。

 

単純に、オナニー以外の行動で、脳を刺激してやればいいのです

 

ただ、気を付けなくてはいけないのが、

オナニーのように手軽にできてしまうもの

・飲酒

・喫煙

・ギャンブル

などで補ってはいけません。

止められないものが増えてしまいます。

 

ポイントは2つあります。

 

・進歩が感じられるもの

 

・評価されるもの

 

です。

 

人は、自分の努力によって成長や進歩を感じると快感を覚えます

さらに、それを他人に評価されることで、快感は増します。

 

オナ禁中はこれらのポイントを抑えた行動に励むことをおすすめします。

 

今の時代は、SNSやコミュニティサイトが発達していて、

趣味や特技の成果報告や評価を受けやすい時代です。

 

なので、そういったサイトに、

自分の歌声、小説、演技、絵、お笑いのネタ、などなどを投稿し、

実力に伴った評価を受けることで、オナニーの快感に代えることができます。

(それでも刺激は足りないので、脳は物足りなく感じるかもしれませんが、

性的な欲求は間違いなく減少します)

 

 

最も効果的なのはリアルでの評価

 

 

ネット上で評価を受けても、快感を感じるのですが、

顔見知りの人間から評価を受ける方が、より効果的です。

 

評価されるといっても、

褒められたり、点数を付けてもらうだけが評価ではありません。

 

他人に一目置かれるようになったり、

羨ましそうな目で見られたり、

報酬を得たりすることなども、評価の一種です。

 

気を付けてほしいのは、

あなたの『好き』と『得意』が一致しているのが理想ですが、

もし見つからなければ、『好き』でなくとも『得意』なものを

選ぶといいです。

 

例えば、

勉強は好きじゃなくても高得点をとると快感です。

好きだけど結果が出せなかったり、進歩できないものは余計にストレスになり

オナニーに走ってしまうことがあるので、

この際、選択肢から外す方がいいかもしれません。

 

中でも、最もオナ禁と相性が良く、効果的なのは、

筋トレ』です。

 

 

筋トレとオナ禁の相性

 

 


あなたはすでに、筋トレとオナ禁を併用しているかもしれませんね。

あなたは知らずに、多くの恩恵を筋トレから受けています

 

  • オナ禁者が筋トレをすることで得られるメリット

 

○生活で感じるストレスが解消され、リセットの確率が下がる

 

○周りが変化に気づく(リアルでの評価)

 

○オナ禁効果の体感を感じやすくなる

 

○誰でも筋肉は鍛えられるため、人を選ばない

 

○筋肉の発達が分かりやすい

 

などなど、オナ禁者にとって、いいことづくめの方法です。

 

オナ禁すると筋肉がつきやすくなることは

下記の記事を読んでいただければ、理解できると思います。

オナ禁効果で段違いに筋トレがはかどり、筋肉がつきやすくなる理由

 

 

筋肉がつき始めると、

オナ禁のために筋トレしているのか、

筋トレのためにオナ禁しているのか分からなくなり、

オナ禁への気負いが抜けていきます。

 

オナ禁への気負いが抜けると、

気付いたら長期間オナ禁できていた」ということが起こります。

(アスリートたちがオナ禁で苦労するのを聞かないのはこのためでしょうね)

 

ただし、筋トレの成果が出た場合の話です。

 

筋トレしても筋肉がつかない方は、

やり方が間違っているか、いろいろな情報に振り回されているからだと思います。

筋トレは正しい方法で鍛えていく必要があります

 

SSMTメソッドという筋トレプログラムは私の知る限りでは最も優れています。

これに従えば、筋肉がつかない人はいないのではないかと思います。

これほど再現性が高いプログラムは珍しいです。

効果が出なければ全額返金する保証もついています。

 

知識はモノと違って一生使い続けられます。

 

SSMTメソッドの紹介を見る

 

オナ禁者として、筋トレは欠かせない要素とまではいいませんが、

正しい方法で筋トレをするだけで、オナ禁が明らかに気持ちよくなります。

 

脳にオナニー以外の刺激を与えるには良い方法です。

 

4~7日間はオナニー以外の快感や充実感で

脳を満足させるようにしてください。

 

そうすれば、気付いたら山場を越えていて、

オナ禁が徐々に楽になってきます。

 

 

 

 

オナ禁を続けるにも、オナ禁効果を体感するにも

亜鉛を摂っていると心強いです。

オナ禁に亜鉛がどれだけ重要か知らないと時間を無駄にします

詳細は『オナ禁失敗の8割は亜鉛不足が原因』で説明しています。

 

 

 

 

 


 

カテゴリー別全記事一覧はこちら


↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





CAPTCHA


現在コメントはありません。

カテゴリー

S評価(非常におすすめ)

A評価(おすすめ)

管理人プロフィール

なりお

名前:なりお

 

常習化した自慰行為で苦しむ人と関わりながら、 オナ禁によって変わった人の姿を目の当たりにする。 日本や海外のオナ禁への捉え方や研究結果を調べ、 オナ禁には、自分と他人の人生を守り、人間のもともとの力を引き出す力があることを確信。

 

○2015年3月

・当ブログ設立

ブログ理念はこちら