オナ禁効果で人生を動かす|リセット知らずへの道

オナ禁効果にはエロ禁効果も含まれている

目隠し

どうも、なりおです。

 

オナ禁者の中には、オナ禁効果を得たい人や、

リセットのダメージを避けたい人だけでなく、

ポルノグラフィー(AVやアダルト画像)の害を避けたい

という人も多いことをご存知でしたか?

 

 

オナニーだけではなく、エロにも害はある

 

 

オナ禁とあわせて、エロ禁をしている人は多いですよね。

エロ禁までしている方は、本当に賢明です。

ポルノはオナニーを誘発するだけではなく、

ポルノ自体にも悪影響があるからです。

 

米国ペンシルベニア大学認知療法センターに務めるレイデン博士は、

私が知る限り、心理的健康に対して(ポルノは)現存する

最も憂慮すべき問題だ」と述べています。

 

オナ禁をしてから性格が変わった」とか

オナ禁3ヵ月超えてから自分が自分じゃなくなったみたいだ

とかはよく聞く話です。

 

これらは、オナ禁効果として取り上げられていますが、

実際にはエロ禁効果と言ってもいいかもしれません。

 

もし、あなたがエロ禁を(不可抗力もあるので、完全にでなくとも)

心がけているとしたら、絶対に続けた方がいいです。

それは間違いなく正しい方法です。

 

 

ポルノの悪影響

 

 

アダルトサイトの巡回が生活の一部になり、ポルノ中毒になると

・女性不信

・小児性愛

・勃起障害

・射精障害

などを引き起こす恐れがあると言われています。

 

 

それだけでなく、脳にも悪影響を与える可能性があることが、

ドイツの研究で明らかにされました。

 

 

ドイツのマックス・プランク人間発達研究所という機関で行われた研究で、

脳に異常をもたない健全な男性を64人集め、彼らの脳を調査しました。

集められた男性はポルノを見ることはあるが(平均で週4時間程度)、

ポルノ中毒を患っているほどではないことが事前調査されていました。

 

研究の結果、

ポルノの鑑賞時間が長い男性ほど、

脳の『灰白質』と呼ばれる部位が小さい傾向にあったそうです。

 

加えて、

ポルノを鑑賞している間、線条体と『前頭前皮質背外側部』の繋がりが

弱くなっていたことが分かりました。

 

これだけだと、何が起きているのかよく分からないですよね。

 

灰白質は神経細胞の集まりで、

最終的な情報処理を任されている部位だそうです。

ポルノを長くみている男性ほど、この灰白質が小さかったそうです。

 

灰白質が小さいと、情報処理能力が下がったり、頭の回転が遅くなる、

といった症状が出てきます。

 

そして、『前頭前皮質背外側部』の役割は

 

・複雑な認知行動の計画

物事の解釈や考え調整し、それに伴って行動を修正する役割

 

・人格の発現

自分という存在(自覚していない部分まで)を形成していく役割

 

・適切な社会的行動の調節

 

・内的ゴールに従って、考えや行動を編成する

個人的な目標や意欲に沿って考え方や行動を調整する役割

 

・行動と結果の予測

この行動によってこういった結果がもたらされる、という

予測をする役割

 

(Wikipedia参照)

などが挙げられるようです。

 

研究で明らかになったのは、

ポルノ鑑賞は、これらの役割に支障をきたす、ということです。

 

灰白質の大きさに関しては、疑問視する声も上がっています。

この実験では、ポルノを好む男性の灰白質が小さいのか、

それとも灰白質の小さい男性がポルノを好むのか、はっきりしないからです。

 

この実験に参加した研究者は、

ポルノを目にすることで脳が頻繁に活性化されると、

関係する脳の構造が消耗され、ダウンレギュレーションが起きる

(もっと強い刺激を求めるようになること)ことからも、

「ポルノが脳を縮小させる可能性がある」と指摘している。

 

この実験データを信用するなら、

ポルノ(AVやアダルト画像)を日常的に鑑賞する男性は、

頭の回転が遅くなったり、意思決定能力や実行力が下がったりして、

周りに流される人間になりやすい、と考えられます。

 

 

 

エロ禁もしよう

 

 

 

ポルノの悪影響について書いてきましたが、

あなたを怖がらせる気は全くありません。

 

人は危機感を持ったり、危険を感じると、

習慣になっているものを止めやすいので、

あえてこの記事を書きました。

 

インターネットが普及した現代で、ポルノを完全に避けるのは非常に困難です。

インターネットを使わない人でさえ、コンビニに行けば、

成人向け雑誌が表紙を堂々と向けて並べてあります。

 

完全なエロ禁は日本に住む限り困難ですが、

それに時間を奪われるような事態は避けた方が賢明かと思います。

 

「オナ禁はエロ禁がすべてだ」という人がいます。

エロがマスターベーションを引き起こすなら、

エロを見なければマスターベーションしないだろう、

というシンプルな考え方です。

 

物事はシンプルであればあるほど正しい方向に向かいます。

 

ポルノを見ていてもマスターベーションはしない、

というスタンスの方もいるでしょうから、強要するつもりはありませんが、

ポルノを見て、射精はしない、というのはなかなか続かないと思います。

 

意外とポルノ断ちをしたら

オナ禁効果がはっきり体感できるようになり、

オナ禁が楽しく続けられるようになるかもしれませんよ。
 

 

オナ禁を続けるにも、オナ禁効果を体感するにも

亜鉛を摂っていると心強いです。

オナ禁に亜鉛がどれだけ重要か知らないと時間を無駄にします

詳細は『オナ禁失敗の8割は亜鉛不足が原因』で説明しています。

 

 

 

 

 


 

カテゴリー別全記事一覧はこちら


↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





CAPTCHA


現在コメントはありません。

カテゴリー

S評価(非常におすすめ)

A評価(おすすめ)

管理人プロフィール

なりお

名前:なりお

 

常習化した自慰行為で苦しむ人と関わりながら、 オナ禁によって変わった人の姿を目の当たりにする。 日本や海外のオナ禁への捉え方や研究結果を調べ、 オナ禁には、自分と他人の人生を守り、人間のもともとの力を引き出す力があることを確信。

 

○2015年3月

・当ブログ設立

ブログ理念はこちら