オナ禁効果で人生を動かす|リセット知らずへの道

オナ禁リセットに至る前に頭を「空っぽ」にする方法

空っぽ

どうも、なりおです。


オナ禁していても、ひょんなきっかけから、性欲のスイッチがONになり、

オナニーしたい衝動に駆られてしまうことってありませんか?

それは、ほぼ、意志の力ではどうにもならない状態です。

 

スイッチがONになった時はほとんど手遅れ

 

 

以前の記事『猛獣+麻薬>オナ猿』でも触れたことがありますが、

日常的にオナニーをしている人にとって、

性欲を意志の力で克服することは極めて困難です。


 

もはや、意志の力の問題でないとすら言えます。


 

脳科学的に、オナ猿の脳はドーパミンなどの脳内麻薬によって、

『オナニー=快感』という等式が成り立っているので、

身体が勝手に動いてしまうのです。


 

身体の動きを支配している脳があなたのコントロール下にないので、

意識があるつもりでも、身体が思うとおりに動かないのは当然です。


 

オナ禁をある程度続けられるようになると、

亜鉛の放出を防ぎ、セロトニンが活発化するまで維持できるので

ドーパミンなどの分泌量を調整し、性欲を抑制することができます。


 

セロトニンは、一ヵ月ほどで活発化し、性欲を抑制するようになります。

セロトニンを作るために不足しやすい栄養素は亜鉛くらいなので、

一ヵ月の間、意識的に亜鉛を摂取するだけで性欲への耐性は違ってきます。

現代人の多くは、亜鉛が不足しているため、

体内で十分にセロトニンを生成することができない


 

それほど、あなたの体は脳の働きにかかっているのです。


 

麻薬の常習者がどんなにお金を出してでも、

更に麻薬を手に入れようとするのは、

脳の働きを考えたら、とても自然なことです。


 

身体が勝手に動くのですから、手持ちのお金や、

麻薬を使った後のことなどは考えないのです。

なにがなんでも、麻薬を手に入れようとします。


 

スイッチをONにしないためには、

スイッチがONになる直前で、性欲を頭から追い出せばいいのです。

 

別のことを考えるより無心になる方がいい


 

私は、今までの記事の中で、

リセット回避のためのコツをいくつか紹介してきましたが、

その全てを実践する必要はありません。


 

いくつかの方法を試してみて、自分に合っているものが見つかったら、

それを続けるだけです。


 

ただ、あまり効果的でないのは、

『無理やり性的なイメージ以外のことを考えること』です。


 

もちろん、全く性的でないイメージで頭を満たして

性的なイメージを追い払うのが、効果的に働くこともあります。

しかし、ぐるぐると頭を動かしていると、

再び、性的なイメージが舞い戻ってくることも珍しくありません。


 

それよりも、頭を楽にしながら、リラックスしつつ、

性的なイメージを追い払うためには、


 

無心になればいいのです。


 

無心になれば、がんばって性的でないイメージを考える必要もないので、

精神力や頭を疲れさせることもなく、

性的なイメージを払しょくすることができます。


 

でも、

「簡単に言うけど、無心になるのって結構難しいでしょ?」

と言われそうな方法ですよね。


 

確かに、全く『何も考えない』というのは

もはや、仙人や植物のような域に達する必要があるかもしれません。

ちょっとやそっとの練習で身につけられるような技術ではありません。


 

しかし、『何も考えない』状態に頭を近づける訓練方法があります。

 

ネーミング・ウォークで頭を空っぽにする

 


 

『「めんどくさいが」がなくなる本』の著者であり、

行動心理コンサルタントでもある鶴田豊和氏は

『考えない力』を身につけるための訓練方法として、


 

ネーミング・ウォークを紹介しています。


 

ネーミング・ウォークの方法は以下の通りです。


・1人で歩いているときに、ふと目にしたものに1つの単語で名前をつける

 

・どんな名前を付けるかは自由

(街路樹に『ツリー』でも、『ヨヘイ』などと意味不明の名前でもOK)

 

・同じものを見つけたときは、同じ名前を付けてもいいし、

別の名前を付けてもいい

 

・形容詞や2つ以上の単語を使ってはいけない

(『高いマウンテン』などはNG)


 

・神経質になり過ぎない。

リラックスしながら、なんとなく目に留まったものに名前を付ける


 

・ネーミング・ウォークをしている時は、口を開かない


 

 

以上がネーミング・ウォークの方法になります。

 

先述した鶴田豊和氏はネーミング・ウォークについて、

このように解説しています。

 

―――――――――――――――――――

 

実際にやってみるとわかると思いますが、

1つの単語で名前を付けることをやっていると、

考えが浮かんでこなくなります。

そして、何か考えが浮かんできても、

すぐに消えてしまうので、考え続けなくなります。


 

すると、頭が空っぽになり、深いリラックス効果が得られます。

ネーミング・ウォーク」後は、めんどくさい気持ちもなくなり、

自然とラクに行動できるようになります。


 

(引用終わり)

――――――――――――


 

ネーミング・ウォークと呼ばれる方法ですが、

個人的には座ったままでもある程度の効果は得られると思います。

(歩いたほうが効果は大きいが)


 

座ったまま、

目の前にある本に『ブイ』、ペットボトルに『テマナ』

ペンに『コロ』、イヤホンに『スラー』と名付けても

いいと思います。


 

また、本書では、

誰か特定の人を連想してしまう名前をつけることも避けるよう指示されています。


 

ネーミング・ウォークは、やってみると分かるのですが、

少し慣れが必要です。

しかし、習得できれば、リセット回避の大きな武器になります。


 

オナ禁を長く続けられない方は試してみるといいです。


 

しかし、何と言っても、

ネーミング・ウォークは効果的ではあるものの、

その場しのぎのテクニックになってしまいがちです。

 

 

安定したリセット回避や早急なリセットダメージの回復には、亜鉛ノコギリヤシ+クラチャイダムなどの栄養素や

規則正しい生活習慣が必要です。

 

オナ禁を続けるにも、オナ禁効果を体感するにも

亜鉛を摂っていると心強いです。

オナ禁に亜鉛がどれだけ重要か知らないと時間を無駄にします

詳細は『オナ禁失敗の8割は亜鉛不足が原因』で説明しています。

 

 

 

 

 


 

カテゴリー別全記事一覧はこちら


カテゴリー:オナ禁が続かない……

↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





CAPTCHA


現在コメントはありません。

カテゴリー

S評価(非常におすすめ)

A評価(おすすめ)

管理人プロフィール

なりお

名前:なりお

 

常習化した自慰行為で苦しむ人と関わりながら、 オナ禁によって変わった人の姿を目の当たりにする。 日本や海外のオナ禁への捉え方や研究結果を調べ、 オナ禁には、自分と他人の人生を守り、人間のもともとの力を引き出す力があることを確信。

 

○2015年3月

・当ブログ設立

ブログ理念はこちら