オナ禁効果で人生を動かす|リセット知らずへの道

(今さら)テストステロンの働きと増やし方まとめ|2015年版

テストステロンまとめ

どうも、なりおです。


テストステロンを高めるためにオナ禁をしている人は大勢いるとは思いますが、

そうでない方のために、

テストステロンの働きを(今さらですが)まとめました。

 

 

テストステロンの働き

 


テストステロンとは男性ホルモンの一種で、

以下のような働きがあります。

 

男性的な体格や骨格を作る

 

テストステロンは筋肉の発達を助けます。

もともとテストステロンは、

成長期に入った男性の体から分泌され始める男性ホルモンです。


テストステロンの分泌を機に、第二次性徴が始まります。

テストステロンによって、

喉仏が突き出し声が低くなったり、筋肉質な体になったり、

一般的な成人男性の体に近づき始めます。


したがって、一般的に筋肉質な男性や、凛々しい男性的な顔立ちの方の

テストステロン値が高いのは今や常識です。

 

フェロモンを出す

 

人のフェロモンは、

アンドロスタディエノン(以下、人間フェロモン)の匂いだと言われています。

テストステロンは人間フェロモンの誘導体です。

(誘導体とは簡単に言うと体内で人間フェロモンに変換される物質のことです。)


つまり、テストステロンは人間フェロモンの材料のようなものなのです


実際はフェロモンを匂いとして感じる「鋤鼻器」と呼ばれる器官は退化していて

匂いとして感じることはできないものの、

脳の働きから、人間フェロモンとして働いていることは確認されています。


詳しくはこの記事をご覧ください。

 

誠実になる

 


ある実験では、テストステロン値が高い男性は、

ウソを吐く頻度が少ない、ということを明らかにしています。


2012年に行われたドイツのボン大学の研究者による報告では、

不正行為(偽りの申告)をすれば多くのお金がもらえるゲームにおいて、

テストステロンを高めるジェルを塗ったグループと

偽のジェルを塗ったグループが分かれ、

どちらのグループがウソの申告が多いかを調査しました。


結果は、明らかにテストステロン値が高いグループの方が誠実でした。

テストステロンが自己イメージやプライドを高める働きから

このような結果になったのではないかと考えられます。

 

収入が上がる

 

通常、テストステロン値が低い男性より

テストステロン値が高い男性の方が、高収入だと言われています。


要因としては、

・競争に強く、出世が早いから。

・決断力に優れリーダーシップがとれるから。

・集中力が持続し、仕事の効率が上がるから。

などなど、他にも関係する要因はあると思います。


有名な話ですが、金融トレーダーの資質には、

薬指が長さ(先天的なテストステロンの量が多い)が挙げられるようです。

『インベスターZ』(講談社)という金融を取り上げた漫画では、

ある女性キャラクターが、「薬指が短い男性とは結婚しない」、

という趣旨のセリフを残しています。


ケンブリッジ大学の研究者たちのが科学誌に載せた報告の中に、

短期的な金融取引における収益を調査した実験があります。


その結果、薬指が長い男性は薬指が短い男性よりも、

平均の6倍高い収入を稼いだとの研究結果が出ています。

 

 

テストステロンを高める方法

 

 

オナ禁

 

このブログのコンセプトです。

テストステロンを高めるというよりは消費しないで維持する方法です。


オナニーによって、体内のテストステロンは

5αリダクターゼという物質と結びつき、

DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンに代謝されます。

DHTは薄毛を進行させ、顔肥大、皮脂症などを引き起こすと言われています。


また、テストステロンを作り出す亜鉛というミネラルを

大量に消費し、幸福を感じるためのホルモンである、

セロトニンも低下させてしまいます(セックスでセロトニンは低下しません)。


ここでは書ききれない弊害がまだまだあります。


禁煙などと同じように、オナニーはきっぱりとやめる決意が必要です。

二週間に一本だけたばこを吸う人はいません。

「一回吸ってしまったし、もう一本吸っても変わらないだろう」

「もうだめだ、一旦たばこ吸わないと集中できない!」

など、きっぱりやめないと、結局は依存の中です。


性欲を完全にコントロールできない限り、

二週間に一回や一ヵ月に一度、などと管理するのはオナ禁するより難しいです。


たばこもオナニーも、性質は似ていて、脳内麻薬のせい

やった後のデメリットとやらずに済んだ時のメリットを

天秤にかけるのが難しくなるのです。


マスターベーション依存は麻薬を止めるより難しい

言っている専門家もいるほどです。


しかし、性欲を制したときのメリットは計り知れませんし、

誰であろうとオナ禁はできます。


詳しくは全記事一覧の方をご覧ください。

 

筋トレ

 

筋トレはテストステロンを増やすことにおいて非常に手軽な方法です。

テストステロンはリズミカルな運動によって上昇します。

筋肉トレーニングのほとんどは、一定のリズムを保って

筋肉に負荷をかける運動のため、効果的です。


自制などを司る脳である前頭葉を鍛える働きもあり、

性欲を抑える必要のあるオナ禁にも有効なので、おすすめの方法です。

 

個人的に最強だと思う筋トレプログラムはSSMTメソッドです。

詳細はこちら

 

 

 

リスクをとる

 

ノックス大学の心理学者ティム・カッサー氏の研究によると、

大学生に15分間銃を扱わせたところ、唾液から検出されたテストステロン値が

普段の100倍近くまで上がっていたことが分かった。


実際に銃を手に入れることはおすすめしませんが、

成功が約束されていないチャレンジをしてみることをおすすめします。

 

リラックスする

 

これはオナ禁と同じように、

テストステロンを減らさず、高いまま維持する方法です。

テストステロンはストレスを感じたときに大きく減少する性質があるため、

いつでもリラックスして、過ごすとテストステロンを維持できます。


また、いつでもストレスを感じていると、

コルチゾールという筋肉を分解してアミノ酸にしてしまう

物質が出てしまうため、なおさら感情をよい精神状態にすることは必要です。


オナ禁によって守られる亜鉛は、感情を安定させるミネラルなので、

ストレスから身を守るのに非常に効果的です。

亜鉛幸せホルモン(セロトニンを作る材料でもあります。

 

うつ病はストレスが大きな原因になりますが、
患者に処方される抗うつ剤は基本的にセロトニンの量を増やす薬です。

ストレスを抱えている精神を安定させるなら、亜鉛を摂取するといいです。


それだけでなく、ストレスを感じて感情が不安定になっていると、

睡眠の質が落ち、

テストステロンの分泌量が下がってしまうこともあるのでお気を付けください

 

亜鉛やたんぱく質、ユリ科の食品を摂る

 


当然、食事も気を付ける必要があります。

牡蠣などの良質なたんぱく質亜鉛を含んだものを食べるといいです。

また、ユリ科であるニンニク玉ねぎにはテストステロンの誘導体が含まれていて、

体内でテストステロンの生成を促進させます


また、玉ねぎはテストステロンの分泌を増やすだけでなく、玉ねぎに含まれる

ケセルチン」という成分が、

テストステロンの減少を抑える働きがあることも分かっています。

 

また、ノコギリヤシを摂ってテストステロンがDHTに変わるのを防ぐのも有効です。

 


おすすめの亜鉛サプリはこちら

おすすめのノコギリヤシサプリはノコギリヤシ+クラチャイダム

 

野心・目標を持つ野心・目標を持つ

 


大きな野心を抱えていたり、目標に向かって前向きに進んでいる状態にいるとき

テストステロンは大きく上昇します。

つまり、闘争心を持つことです。

野望や目標を必ず達成する、という強い気持ちを持つと

自分に自信が生まれるのは、

テストステロンの働きがかかわっているようです。

 

恋愛する

 


これは単純に、自分にとって魅力的な異性と会話をしたり、交際すると

テストステロンが増加することが分かっています。

女性に免疫のないオナ猿には難しいかもしれませんが、

オナ禁すれば、手に汗握らず、ボソボソ声にならず

自然に女性と話すことができます

 

まとめ

 


テストステロンは先天的なものもありますが、

ある程度、コントロールすることができるものです。


しかし、コントロールするためには依存性の強いものを遠ざける必要があります。

オナニーはもちろん、飲酒、喫煙はテストステロン値を下げてしまいます

依存性の強いものは何であれ、

あなたを人として弱めてしまうことを覚えておくといいでしょう。

 

オナ禁を続けるにも、オナ禁効果を体感するにも

亜鉛を摂っていると心強いです。

オナ禁に亜鉛がどれだけ重要か知らないと時間を無駄にします

詳細は『オナ禁失敗の8割は亜鉛不足が原因』で説明しています。

 

 

 

 

 


 

カテゴリー別全記事一覧はこちら


↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





CAPTCHA


現在コメントはありません。

カテゴリー

S評価(非常におすすめ)

A評価(おすすめ)

管理人プロフィール

なりお

名前:なりお

 

常習化した自慰行為で苦しむ人と関わりながら、 オナ禁によって変わった人の姿を目の当たりにする。 日本や海外のオナ禁への捉え方や研究結果を調べ、 オナ禁には、自分と他人の人生を守り、人間のもともとの力を引き出す力があることを確信。

 

○2015年3月

・当ブログ設立

ブログ理念はこちら