オナ禁効果で人生を動かす|リセット知らずへの道

オナ禁効果で段違いに筋トレがはかどり、筋肉がつきやすくなる理由

案12

 

どうも、なりおです。

 


オナ禁して40分筋トレするのと

オナ猿が40分筋トレするのでは、

効率が段違いです。

 


オナ猿がかわいそうになるほどです。

 


今回のテーマです。

【筋トレはオナ禁で体質を変えてから!】

 

 

オナ禁はあなたの体を筋肉がつきやすい体にする

 

 

早い人だと、オナ禁三週間を越えたあたりから

筋肉の付きが加速していくのを感じます。

 


正しい筋トレをしてもなかなか筋肉がつかない人は、

おそらく、テストステロン値が低いです。

 


テストステロンとは男性ホルモンの一種で、

あなたの男らしさを底上げしてくれる物質です。

 


成長期(第二次性徴)にあわせて

大量に分泌され始めます。

 


あなたの体内でテストステロンが増えると

あなたの体には自然と筋肉がついてきます。

成長期に意図せず筋肉質な体になったのと同じです。

 


テストステロン値が高いにもかかわらず、

あなたの筋肉量が少ないと

脳が

中身は男らしいのにそれに見合う筋肉がない!

男らしさ(テストステロン)に見合う筋肉を作れ!

と命令を送るのです。

よってあなたの体は自然と筋肉質な体になるのです。

 


それだけではありません。

 


テストステロン値が高い人と低い人では、

筋トレした時の筋肉の付き方が段違いです。

 


そして、オナニーするとこのテストステロンが

代謝され、DHTというハゲや脂性のもとにもなる、

男の天敵に変化してしまうだけでなく、

筋肉を作るたんぱく質も失ってしまいます。

 

どうせ、一回の射精で失われるたんぱく質なんてたかが知れてる

 

と思う方もいるかもしれませんが、残念ながらその考えは甘いです。

 

確かに、一回の射精で射出される精子に含まれるたんぱく質は少量です。

しかし、射精に伴ってプロラクチンというホルモンが分泌されるのですが、

そのホルモンのせいで、筋肉を分解する作用をもつコルチゾールというホルモンが

刺激され、あなたの筋肉が寝ている間に、糖質に分解されてしまうのです。

 

 

つまり、オナニーの弊害は「たんぱく質を失うこと」ではなく、

根本的な「筋肉の減少」にあるのです。

 

さらに、

 

テストステロンのもとになる亜鉛という必須ミネラルも

一回の射精で大量に失ってしまうのです。

 


テストステロン値が下がるだけでも問題なのに、

テストステロン値が再び上がりにくくなるという

やっかいなおまけまでついてきます。

 


ここまで書けばおわかりになったかと思います。

オナニーは筋トレの大敵です。

そして、オナ禁は筋トレの心強い味方になります。

 


オナ禁はあなたが速やかに理想の体を手に入れる

第一歩になるのです。

 

 

筋トレとオナ禁は理想の組み合わせ

 


オナ禁以外のテストステロン値を高める方法として、

筋トレ」が挙げられます。

 

テストステロンはリズミカルな運動によって上昇することが分かっています。

筋肉に負荷をかける運動のほとんどは一定のリズムを保って行われます。

したがって、筋トレはテストステロンを増やす優れた方法です。

 

 

また、オナ禁もしているので、テストステロンが下がらず、

高テストステロンを維持することができることになります。


しかも、テストステロンには

やる気や闘争心を高める効果もあるので、

より自分を追い込んだ

トレーニングができるようになります。

 


オーバーワークはテストステロン値を下げる

との研究結果も出ているので、

筋トレは長くても一時間半程に留めておきましょう。

 


オナ禁効果の土台なくして、

これほどの好循環は期待できません。

 


そして、忘れてはいけないのが、

このスパイラルは筋肉だけでなく、

オナ禁効果そのものも段違いにするものです。

 


オナ禁効果はテストステロンに

影響されるものが多いからです。

 

また、筋トレはオナ禁効果を上昇させるだけではありません。

筋トレをすると、オナ禁も続くようになるのです。

 

性欲に限らず、人は何かを我慢、自制するときに、

脳の前頭葉という部分を働かせます

我慢できない人は、前頭葉が活発に働いていないと言われています。

 

そして、筋トレは前頭葉を鍛えるための優れた方法なのです。

 

したがって、筋トレをすると性欲を抑える力が増し、

それ以前より、オナ禁を継続できるようになります

 

つまり、


オナ禁効果のために筋トレするもよし。

筋トレ効果のためにオナ禁するもよし。

どちらにせよ、お互いにメリットしかないわけです。

 

あなたがオナ禁と筋トレを併用していなければ、

これを機に始めてみることをおすすめします。

 


オナ禁効果で体質を変えてから

筋トレすることで、時間と労力を

非常に節約することができます。

 


筋トレをさぼると少しづつ筋肉は減ってきますが、

オナ禁していると、すぐに元に戻せるので、

喪失感も少ないです。

 


あなたの人生の時間は有限です。

オナ禁で人生の密度をどんどん上げていきましょう。

 

 

 

もしジムに通わず筋肉をつけたいなら、SSMT一択

 

もし、あなたがジムに通わずに筋トレとオナ禁を併せて実践したいなら、

SSMTメソッド実践すれば時間を無駄にすることはないです。

 

私もそれなりに筋トレの知識は持っているつもりでしたが、

この商材を知ってから、片手間で知識を蓄えている人間と

筋トレを専門にしている人間の大きな差を感じました。

 

大手ASP会社での売り上げ

1位を達成するほどの実績もあります。

 

 

メリット

 

・返金保証がついている

・ほかの商材と比べて、はるかに安い(12800円)

・使用前と使用後の写真と感想をHPに載せてもいい方には

 5000円のキャッシュバックがあるので実質7800円(ジムの一か月分程度)

・購入後に、新たなノウハウや情報が加えられた場合、それらを無料でもらえる

 

 

デメリット

 

・ダンベルが必要

・ジムに行くことによる制約がないので、忘れてしまう可能性がある

・メールサポートが1ヵ月間しかない

 

 

 

私は本当にいいと思ったものしか人にオススメしませんが、

この商材は自信をもって薦められます。

 

SSMTメソッドの紹介

 

 

 

まとめ

 

・オナ禁は筋肉づくりの土台

・オナ禁と筋トレは理想の組み合わせ

・もしジムに行かずに筋トレをするならSSMTメソッドがおすすめ

 

 

オナ禁を続けるにも、オナ禁効果を体感するにも

亜鉛を摂っていると心強いです。

オナ禁に亜鉛がどれだけ重要か知らないと時間を無駄にします

詳細は『オナ禁失敗の8割は亜鉛不足が原因』で説明しています。

 

 

 

 

 


 

カテゴリー別全記事一覧はこちら


↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





CAPTCHA


現在コメントはありません。

カテゴリー

S評価(非常におすすめ)

A評価(おすすめ)

管理人プロフィール

なりお

名前:なりお

 

常習化した自慰行為で苦しむ人と関わりながら、 オナ禁によって変わった人の姿を目の当たりにする。 日本や海外のオナ禁への捉え方や研究結果を調べ、 オナ禁には、自分と他人の人生を守り、人間のもともとの力を引き出す力があることを確信。

 

○2015年3月

・当ブログ設立

ブログ理念はこちら